好き避けする男性の特徴と行動

世の中の男性の4人に1人は「好き避け」をしているそうです。

 

おどろきませんか?

 

 

気になってる男性に意味もなく避けられたり、そっけない態度をとられる。最悪、冷たい態度をとられると、誰だっておちこんでしまいますよね!

 

気になる男性から”あなたには気がありませんのサイン”を送られ続けていると普通の女性だったら「あきらめモード」になります。

 

世の中の男性の4人に1人は「好き避け」をしている事実。
だとしたら、女性にたいしてそっけない態度や、つめたい態度をとる男性のこころの底は愛情のうら返しだということが理解できます。

 

ではなぜ? 冷たい態度やそっけない態度を男性はとってしまうのでしょうか?

 

好き避けをする男性のタイプ1

 

本当は好きなんだけど恥ずかしいシャイ・ボーイ

 

「恥ずかしさをかくすために心にフタをしてしまう」

 

「女性の前にでると緊張やボロが出てしまいそうで、そんなカッコ悪さをかくすようにクールっぽく見せるような印象を演出するため」

 

もっとも好き避けをする男性に多かったのは、恥ずかしさを照れかくしするシャイな男性。

 

好きな女性を目の前にすると、年齡に関係なく男性は「目をそらしてしまう」「クールな男を演じる」「口数が少ない」など、素直に気もちを表すことができないようですね。

 

好き避けをする男性のタイプ2

 

 

 

自分だけを見てほしい。かまってかまって男

 

「ちょっとだけ冷たくすれば、自分のことを気にしてくれるかも」

 

「突然そっけない態度をして自分にだけに関心を持ってほしい」

 

わざと、そっ気ない態度を取ったり、ちょっと挑発してみたり……。少しでも女性の気を引こうとしているのが、かまってかまって男の特徴なんです。

 

男性からの「ボクのことだけを見てほしい!」のサインを見逃さないように注意しましょう。

 

好き避けをする男性のタイプ3

 

好きな気持ちをバレずにかくしたいプライドが高い男

 

「自分の立ち位置を女性より優位にするため。好きだと思われたら損だと思う」

 

「好きな気持ちを知られると不利だと思う」」

 

男性は自分から好きになったら、あとあと不利だと思っていることがが多いのも事実。意地でも「好きだ!」と言わない男性がほとんど。

 

気持ちの整理がついていないときなら理解してやりたいと思いますけど、おとこ心は意外と複雑なところもあり。また単純でもあるんです。

 

好き避けをする男性のタイプ4

 

他の男となか良くしてほしくない。ヤキモチ男

 

「他の男性と話しているのを見たくない!」

 

「どうせ他の男性からもさそわれてるんだろ?っていうヤキモチですね」

 

気になる女性がほかの男性となか良くしていたり、さそわれてることを知って気持ちがイライラしている男性も多いのが事実です。男性の年齡なんてかんけいありません。

 

誰よりも大事に愛してもらえそうですが、愛情が強すぎて、そくばく男にならないか心配かも!?

 

どうですか?

 

好き避けする男性の特徴と行動。
思い当たるフシがある男性はいましたか?

 

おとこって可愛くないですか?って言うかウザイ?

 

 

TOPへ