好き避けをする男性の視線

好き避けをしているかも(?)しれない男性の視線。気になりますよね。

 

好き避けをしてしまう男性の態度。とくに視線に関しては、その男性の年齢や女性との経験などによって大きくかわってきます。

 

男性を大きく分けて考えると学生か社会人かで分けることができます。

 

男性が学生の場合の好き避けの視線ですが、はっきり言ってわかりやすいのが特徴です。
つまり、目が合うと即効で目をそらしてしまいますから、実にわかりやすい。

 

男性は年齢に関係なくプライドが高く女性に対しては特に「強気でいたい」と思っているので、自分の気持ちを素直に出せません。

 

とくに学生(この場合は中学生から大学生だと思ってもらって大丈夫です)は女性に対しても免疫(めんえき)が少ないので、自分の感情をかくすことができなくて、つまり経験不足です。

 

とつぜん目が合うと無意識に目をそらしてしまいます。
しかも、視線の先は意味不明な、どうでもいい場所がほとんどです。

 

かわいいですね〜。

 

スポンサーリンク

 

つぎに社会人になって数年もすぎると会社の女性たちにもまれ、ある程度は女性に対しての免疫(めんえき)もできてますから、男性の女性に対しての好き避けも、てごわくなってきます。

 

つまり好き避けなのか、わかりずらくなってきます。

 

好き避けをしてしまう男性の視線の大きな特徴は、とつぜん目があっても、すぐにはそらしません。

 

理由は?

 

一瞬だけ「あなたのことを好きだよ」という気持ちをわかってほしくて、目をあわせます。
で!。2秒後に目をそらします。

 

好き避けをする社会人男性の視線の先は、ごく普通の場所です。つまり、なにごとも無かったような振る舞いをします。

 

視線が斜め右だとか左だとか、そんなの関係ありません。

 

そして、あなたが目をそらすと、好き避けをしてくる男性の視線はあなたの背中をいとおしく見てたりします。

 

好き避けをしている相手。この場合は男性とか女性とか区別せずに、視線がどう?なんて考えずに人には第6感というものがあって、あなたの今までの経験で、それとなく分かるはずです。

 

科学的に好き避けをしてくる男性や女性の視線を分析しようなんて時間の無駄です。
直感で行動しましょう。

 

スポンサーリンク

 

記事の内容は気に入ってもらえましたか?

もし当記事を読んで気に入って頂けましたら
ソーシャルメディアボタンで共有して頂くと、とっても嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ