好き避けをしてくる既婚の男性は危険!?

 

そもそも、結婚をしている男性が奥さん以外の女性に対して好意をもつことは
許されない好意だということぐらいは、誰だってわかります。

 

 

しかし、悲しいかな世の男性は、たとえ既婚者でも奥さん以外の女性に
興味を持つのは男としてのDNAに組み込まれたプログラムなんです。

 

 

男は子孫を残すといった宿命があります。

 

 

将軍や国王が側室をもつように、自分の血筋を途絶えさたくないと
男性自身も気がついてないようですが本能として脳みその隅っこのほうでメラメラとくすぶっています。

 

 

しかし、今の世の中そんな理由で既婚者が他の女性と関係を持つことは許されません。

 

 

ですから、あなたに興味をもって近づいてくる男性には近づかないほうが身のためです。

 

 

既婚者でも好き避けをする男性の心理とは?

 

 

既婚者でも好き避けをしてくる男性には2通りの理由があります。

 

 

1つ目は浮気

 

 

男という生き物は、さっきも書いたとおり子孫を残したいという本能があります。
しかし、今の世の中「法律」があったり「公序良俗(不道徳なことをしてはならない)」というのがあり
好き勝手に女性と関係をもつことは許されない行為です。

 

 

「それでもやっぱり女性が好き!」という不届きな男性も多くいるのが現実です。

 

 

ですから、既婚者の男性があなたに好意をもつていると感じたら近づかないようにしましょう。

 

 

2つ目は本気

 

 

いちばん厄介なのは既婚者の男性があなたのことを本気で好きになった
あるいは特別な好意を持ち出したという場合です。

 

 

結婚したパートナーと添いとげるのが理想ですが「今のパートナーも好き!だけどあなたのことも好き!」

 

 

ということも現実にはあります。

 

 

「事実は小説よりも奇なり」といいます。

 

 

既婚者の男性からの好き避け対処法

 

 

既婚者の男性が見せる好き避けの心の中は、独身の男性がしてくる
好き避けと基本的には同じです。

 

 

ただ、女性経験の少ない男性の好き避けは「恥ずかしいから告白する勇気がない」
という部分が真っ先にくるように初々しさがありますが既婚の男性にはありません。

 

 

既婚の男性の好き避けをとる行動には計算高い、裏の部分が多いと思った方がいいでしょう。

 

 

振られたらかっこ悪い

 

 

周りの同僚にバレたら困る

 

 

というように自分の立場を守る理由で好き避けをしてきます。

 

 

ヤケドをしたくないなら近づかない

 

どうでしょうか?

 

 

もし、あなたのまわりで好き避けをしている男性がいたら
悪いことは言いません、そんな男性には近づかないようにしましょう。

TOPへ