「好き避け」これって好き!のサイン?

誰かを好きになるといつもの自分が出せなかったり、意味不明の行動をとったりしてませんか?

 

不自然

 

いつもの自分らしくいた方がいいのはわかっていても、好きなひとの前だとまるで別人になってしまう自分がいたりしませんか?

 

相手に嫌われないように行動し、なぜか不審者のような行動をとってしまい、あとになって思い切り後悔した経験ありませんか?

 

積極的に行動できない

 

男なんだからもっと積極的にアプローチしとほうがグーンと近づけるのにとわかっていても、「もし嫌われたら、もし振られたらどうしよう」と考えすぎてアプローチできない男性がおおいことに世の女性にわかってもらいたいですよね。

 

たとえば、相手のことを好きになればなるほど嫌われたくない気持ちが前に出てなにも話せなくなる男性もいます。

 

今までは普通に連絡できたのに好きになると連絡をとるのが慎重になってしまったり好きになってしまうと落ち着きがなくなる男性もいますね。

積極的に誘えない。

 

2人だけになるチャンスを作らないと、関係性は進展しにくいもの。だからといって積極的にデートに誘えるかというと、そこもチャンスがないとなかなか難しいですよね。

 

こんな経験ありませんか?

 

嫌われたりしないかと心配で好きな人を、飲みに誘うこともできない。

 

ただの友だちなら嫌われてもいいけど好きな人には嫌われたくないから、積極的になれずに臆病になってしまう。

スポンサーリンク

 

意味不明な言動

 

好きなら好きと気持ちを伝えればいいのに、なぜか逆の行動をとってしまう男性もおおいのが現実、誰かを好きになると、自分で自分の言動がコントロールできない現実に後悔の嵐が吹き荒れてませんか?

 

好きな人の前では照れてしまったり、子どもみたいにイタズラしたくなってしまったり、自分ではしたくないのに避けてしまったり、そんな行動をとってしまい自分に嫌気が差すこともあったりする男性もいますね。

 

好きな人がそばにいると動揺してテンパってしまって意味不明な行動をとってしまう男性もいます。女性のみなさんわかってやって下さい。

 

好きなのに避けてしまう。

 

誰かを好きになると出やすい行動として、自分自身がブスッとしてしまい、話しかけるなオーラを出してしまう。自分でも自分の「好きな気持ち」を素直に出せづ、つい反対の行動をしてしまいます。

 

自分から連絡するのはプライドが邪魔をして避けてしまう・・・。あるある。

 

男のくせに照れてしまう。

 

誰かに恋をすると、顔が見たいけど、なかなか見られなくて、しかも好きな相手の目がまともに見られなくて照れて、目を見て話せなくなることもあります。

 

自分の好きな気持ちが顔や表情にあらわれてしまいそうで、ついうつむきがちになってしまう初(うぶ)な男性もいますね。(もっと強くなれ!)

 

まとめ

 

「好き避け」な行動をしてしまうのは女性だけでなく、男性にも多いようです。もしも気になる男性がこんな言動を見せていたら、2人きりになれるチャンスを作るだけで自然と両思いになれるのかもしれませんね。

 

男性が誘いやすくなる雰囲気を作ることができればきになる男性をゲットできるチャンス到来。女性のみなさん、男って可愛い生き物。かる〜く手玉に取ってあげましょう。

スポンサーリンク

TOPへ